インスタで収益を得る方法|収益化の仕組みといくら収入が得られるのか解説

インスタで収益を得る(収益化)方法

今や国内ユーザー3,300万人を抱えるインスタグラム。多くの人に愛されるインスタは、ただのSNSではありません。運用方法によっては月収100万円以上を狙えるビジネスツールという側面を持ちます。

もちろん、ただ投稿すれば収益が発生するわけではありません。方法を知らなければいつまで経っても収益化は図れず時間だけ無駄にすることになります。そこで本記事ではインスタで収益を発生させる方法について紹介。目指すべきフォロワー数についても触れているので、アカウント運用の目安にしてください。

目次

インスタでどうやって収益を出すのか

インスタで収益を出すためにはフォロワーを集めて、集めたフォロワーに商品を購入してもらったり、企業からPR案件を受けたりといった方法が一般的です。そうなると「とりあえずフォロワーをたくさん集めよう」という考えになりがちですが、実は「フォロワーを多く集めれば稼げるようになる」わけではありません。

結論から言うと、インスタで収益を出すために大切なのはフォロワーの数ではなく「質」です。質の高いフォロワーを集めてこそ、収益化が望めるのです。次のアカウント例を見て、商品を購入してくれそうな、つまり収益が発生しそうなアカウントはどちらかを考えてみましょう。

■フォロワー1万人のアカウントA・B
 A)ストーリーズ閲覧率10%以下
 B)ストーリーズ閲覧率が15~20%、もしくはそれ以上

答えは「B」です。

ストーリーズは、基本的にフォロワーにしか表示されない、24時間で自動的に消える投稿です。フィード投稿と違い、ストーリーズはわざわざアイコンをタップして画面を開かないと投稿の内容が見られません。

アカウントAは「興味を持っているフォロワーが1,000人以下」で、一方でアカウントBは「興味を持ってくれているフォロワーが1,500人から2,000人いる(もしくはそれ以上)」ということになります。つまり、アカウントBの方が、フォロワーとの関係値(エンゲージメント)が高いことが分かります。

ストーリーズ閲覧者全員が商品の購入に繋がるわけではありませんが、この結果を見てどちらの方が「収益化を図れるか(図りやすいか)」は一目瞭然でしょう。

そのため、収益化を図るためにはフォロワーの数ではなく質が大切であり、質の高い(ファンになってくれそうな)フォロワーを増やすことが収益化の第一歩となります。

インスタで収益を得る方法(収益化)は5つ

「フォロワーは数ではなく、質である」という大前提が頭に入ったところで、ここからはインスタで収益を得る具体的な方法を5つ紹介します。

  • サービスや商品の販売
  • アフィリエイトによる商品販売
  • PR案件の受託
  • インスタライブの投げ銭
  • インスタの集客・運用代行

サービスや商品の販売

自社サービスや自分の商品(ハンドメイドなど)があれば、インスタ経由で購入に繋げられます。企業の場合はショッピング機能を活用して、投稿の商品画像からECサイトに流入を図れます。

個人の場合はDMでサービスや制作を受注する、またはストーリーズ、プロフィール画面にURLを貼ってハンドメイドサイトやブログに誘導したのち、購入に繋げるといった方法があります。

アフィリエイトによる商品販売

アフィリエイトとはブログなどのオウンドメディアで商品を紹介して、広告収入を得る方法です。ブログのイメージが強いですが、インスタやツイッターなどのSNSでも活用できます。アフィリエイトで収益が発生する流れは次のとおりです。

【アフィリエイトで収益が発生する流れ】

  1. 広告主とマッチングするためのASPサイトに登録する
  2. 紹介したい商品を探す
  3. 商品専用のアフィリエイトリンク(URL)を発行する
  4. 商品の紹介とともにアフィリエイトリンクを設置する
  5. フォロワーがアフィリエイトリンクを介して商品を購入する
  6. 商品が購入された成果を広告主が承認する
  7. 報酬が振り込まれる

アフィリエイトでは5番目の「フォロワーがアフィリエイトリンクを介して商品を購入(成果が発生)」しなければ、報酬も発生しません。商品が売れなければ収益はゼロですが、反対に売れれば売れるだけ報酬が発生するため、夢のある収益発生方法でもあります。

PR案件の受託

フォロワーが増えてくると、企業から「自社商品を紹介(PR)してほしい」と相談を受けることがあります。企業の商品をPRする対価として、PRする商品または金銭を報酬として受け取れます。

報酬が金銭の場合は出来高制のアフィリエイトと異なり、決まった金額が振り込まれます。PRした商品が売れても売れなくても一定額がもらえるので、着実に収益化できる方法です。

インスタライブの投げ銭

路上ライブなどでギターの箱にお金を投げ入れるシーンを見たことがある人もいるでしょう。あれがいわゆる投げ銭です。インスタライブではライブの視聴者がバッジ(120円、250円、610円)を購入することが投げ銭にあたります。

これまで紹介した方法でも言えることですが、特にインスタライブは興味がある人しか見に来ません。さらに視聴者のなかからバッジを購入してくれる人は一握り。興味がない人はライブにも来なければ、バッジの購入なんてもっての外です。「フォロワーは数ではなく質」といった点はここにあります。

インスタの集客・運用代行

質の高いフォロワーが増え、収益化できるノウハウが身についてきたら、そのノウハウを活かして成果がでていないアカウントを育てる、集客・運用代行も受注できます。

集客・運用代行は企業や個人から相談を受ける形で受注することもあれば、自ら成果がでていないアカウントにDMを送り、直接営業をかけて受注することもあります。または、インスタのノウハウ発信用アカウントを育てて、そこからコンサルや運用代行の依頼を受けることもできます。

フォロワーが何人いれば収益化できる?

インスタで収益化するために必要なフォロワーは、一般的に1万人程度だと言われていますが、収益を発生させる方法や取り扱うサービス・商品によっては1,000人台からでも収益化は図れます。ただし、フォロワーが少ない段階でも収益を発生させるためには、ターゲットの設定や導線設計といったアカウントの設計が重要になってきます。

フォロワーの質と同じく、アカウントの設計ができていないと、多くのフォロワーが付いたところで収益化の図れないアカウントになってしまいます。そのため、インスタで収益化を図りたい場合は「誰に」「何を」「どうやって」届けるのか、さらにいえば「どうやって収益化するのか(方法)」といったアカウントの設計を綿密に練ってから運用をはじめましょう。

インスタグラマーの収入はどのくらいか

多くのフォロワーをかかえるインスタグラマーは実際にいくらくらい稼いでいるのか。インスタで収益化を図ろうとしている人であれば気になるところでしょう。ただし、先にも触れているとおり、収益化の方法や取り扱うサービス・商品によって収益化できるフォロワー数は異なります。

ここで紹介するのはあくまで目安であって、実際にはフォロワーの数に比例して収入が多くなるというわけではないことを留意しておきましょう。また、アフィリエイトやインスタ代行などは案件によって報酬が違ってくるので、今回はPR案件を例にとってお話します。

フォロワー10万人以上

PR案件の場合、1フォロワー1円から5円が相場です。1投稿ごとに計算されるので、たとえばフォロワー10万人のアカウントに1フォロワー3円で依頼が来て3投稿した場合は、「10万人×3円×3投稿=90万円」の報酬が得られる計算になります。

固定報酬のPR案件で100万円を超えることも夢ではありませんが、アフィリエイトや自分のサービス・商品を売る場合はさらに上を目指せるでしょう。

フォロワー1万~10万人未満

フォロワー1万から10万人未満でも、PR案件の場合の計算方法は変わりません。たとえばフォロワー2万人のアカウントに1フォロワー4円で依頼が来て2投稿した場合の収益額は「2万人×4円×2投稿=16万円」になります。フォロワー10万人以上に比べると、報酬額がグッと下がります。

このようにフォロワーが多い方が稼ぎやすいのは確かです。しかし、アカウントがしっかり設計されており、質の高いフォロワーを集められた場合は、フォロワーが10万人以下でも月に100万円以上を稼ぐのは難しいことではありません。

インスタで集客するコツ

「インスタのフォロワーは数ではなく質」なことに間違いはありませんが、それでも収益化するにはある程度の数は必要です。そのため、まずはフォロワーを増やす(集客する)必要があります。

ただし、あくまで質を重視することが大切。やみくもに増やしても収益化には繋がらないため、意味のない母集団を作ることに無駄な時間を割くことになります。そうした事態を避けて効率的にインスタで集客したい場合は、次のことを意識してアカウントを設計して運用しましょう。

  • アカウントの目的、コンセプトを決める

  「誰に」「何を」「どのように」の部分です。アカウントの運用を通して何を達成したいのかも決めておきます。

  • 競合のリサーチをする

  先に決めた目的、コンセプトに沿って競合のリサーチを行います。すでに上手くいっているアカウントから勝ちパターンを分析します。

  • プロアカウントにして、データの分析を行う

  プロアカウントにするとインサイトの閲覧が可能になります。投稿に訪れた人数や、プロフィールへのリーチ数、フォロー数などの確認が可能。データを元に、高いエンゲージメント(いいね、コメントなどのアクションによる関係性)を得られそうな投稿の型を探っていきます。

  • インスタの使命を理解する

  インスタは「大切な人や大好きな事とあなたを近づける」ことを理念として掲げています。つまり、インスタが望むのはユーザー同士の活発なコミュニケーションです。フォロワー、またはフォロワー以外のユーザーとコミュニケーションを取ることでアカウントの露出が増えていくので、集客しやすくなります。

インスタの集客方法をもっと知りたい方は「【2022年最新】インスタで集客を成功させる方法|コツはエンゲージメントが高いアカウントの育成」で詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

また、インスタで稼ぐ方法については「インスタで稼ぐ方法|稼げる仕組みや成功までの手順をわかりやすく解説」の記事で手順を公開しているので、こちらも読んでおくと収益化までの時間を短くできるでしょう。

インスタで稼げるようになる方法

インスタで稼げるようになるには、質の高いフォロワーを集める必要があります。そのためには、フォロワーはもちろん、フォロワー以外の人とも積極的にコミュニケーションを図らなければいけません。ユーザーとのコミュニケーション以外にも、投稿画像や文章の作成、インサイトの分析とやるべきことは盛りだくさんです。

「インスタで収益化したい!でもそんなに時間かけてられないしな・・・」と悩みの方は、運用代行の利用がおすすめです。オアード株式会社では、忙しくて時間がない、分析の仕方が分からないといった悩みをお持ちの方のために、インスタの運用代行サービスを提供しています。

インターネット上やSNS上で流れているインスタ運用のノウハウには正しいものもありますが、多くが間違った情報です。間違った情報により間違った運用を行ってしまうと、内部からアカウントを壊しかねません。

オアード株式会社ではこれまで300以上のアカウントを運用した実績があり、そのなかで効果があったノウハウを活用。正しいインスタ運用で集客を成功に導きます。相談も可能なので、インスタ運用でお悩みの方は、下記よりお気軽にお問い合せください。

この記事を書いた人

オアード株式会社の代表取締役
日本一インスタグラムを楽しむ経営者

これまでインスタグラムにおいて500以上のアカウントを運用し、圧倒的な検証量と経験値を積み重ねてきた「高度な分析力」で集客を支援。アカウント開設から最速3ヶ月で売上発生、インスタグラムからの年間売上600%増加など成功実績は多数。

インスタグラムのアカウント育成だけではなく、お客様のサービス設計にも関わり集客のトータルソリューションを提供。

目次
閉じる