インスタで稼ぐ方法|稼げる仕組みや成功までの手順をわかりやすく解説

インスタで稼ぐ方法

結論からいうと、インスタは稼げます。雑な表現ですが、収益を出せるかという意味では、正しい運用をすればジャンル問わず稼ぐことが可能です。

ただし、「稼ぐためにインスタを運用する」という考え方でスタートするとほぼ確実に失敗します。インスタで稼げているアカウントは、総じて「フォローする価値を提供し、ユーザーのインスタ体験を高めた」結果として集客できていることを覚えておかなければいけません。

では、インスタで稼ぐには何をすればいいのか?基本的な収益化の方法や、正しい運用とは何かを解説します。

目次

インスタで稼げる仕組み

インスタではいくかの方法で稼ぐための仕組みを作ることができますが、大きく分けると「他社サービスのPR」か「自社サービスの販売」です。Webサイトから集客をあげる構図と同じであり、他SNSでもこの点は変わりません。

ですが、大切なことは「インスタで稼げる」ということであり、他SNSにはない特徴が収益を出しやすい理由になっています。

【インスタが稼ぎやすい理由】

  • 月間アクティブユーザーが3300万人
  • 視覚情報による訴求がメイン
  • ファンメイキングしやすい
  • 正しい運用方法が知られていない

SNSで集客をする上で必要不可欠になるのは大きく分けて「アクティブユーザー数」と「ファンメイキングしやすいかどうか」です。どちらかが欠けても集客は難しいのですが、インスタはTwitterなど他SNSにくらべて特にファンを作りやすいプラットフォームになっています。

インスタの集客方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

【2022年最新】インスタで集客を成功させる方法|コツはエンゲージメントが高いアカウントの育成

インスタでいくらまで稼げる?

当然ですが、いくらまでしか稼げないという上限もなければ、一般的にいくらが稼げる平均かというデータも存在しません。「フォロワー数が○○人いれば稼げるようになる」という基準も存在しません。

ただし、あくまで参考ですが、当社のお客様でアカウント開設から3ヶ月で月間数十万円の収益を発生できた事例はあります。つまり、最低でもこのくらいは稼げるという一つの目安があり、もっと早く達成できる場合もあれば、さらに時間がかかるケースもあります。

ジャンルや成果となるサービスの性質にもよるため、「他社サービスのPR」であろうと「自社サービスの販売」であろうと、どちらの方が売上規模が大きくなりやすいという正解もありません。

個人アカウントでも年間1,000万円以上の売り上げを出すことも可能なため、いくらまで稼げるか?という問いに対しては「やり方次第でいくらでも」という回答になります。

インスタで稼ぐ具体的な方法

インスタで稼ぐ具体的な方法は以下の5つです。

  • サービスや商品の販売
  • アフィリエイトによる商品販売
  • PR案件の受託
  • インスタライブの投げ銭
  • インスタの集客・運用代行

売上のあげかたがサービスの販売かどうかで、何の指標を伸ばすべきかが変わってきます。

例えば、サービスの販売やアフィリエイトの場合は、フォロワー数は多い方がよいですが少なくてもCVRを高めれば売上は増えます。PR案件の場合は、拡散力の高いインフルエンサーとしてアカウントを確立していなければ案件の依頼が来ないため、フォロワー数を特に伸ばさなければいけません。

サービスや商品の販売

自社のサービスや商品の販売を目的に、インスタを運用するアカウントが多いのではないでしょうか。BtoCのサービスや商品であれば、インスタの集客効果は高いです。

※BtoBはユーザーの属性から考えても訴求が難しいため適切ではない

インスタは複数の購入導線の作ることができ、オーソドックスな方法は以下の5つです。

  • ショッピング機能
  • ストーリーズ
  • ハイライト
  • プロフィール内のリンク
  • 投稿内容からのリンク

例えば、ショッピング機能を使って、プロフィールや投稿から商品購入できるページへ直接導線を繋げたり、ストーリーズをアーカイブできる「ハイライト」を使ってセールスをかけずに集客する方法などがあります。

アフィリエイトによる商品販売

フォロワー数が1万人をこえてくると、拡散力を期待してアフィリエイト案件の依頼がくる場合もあります。もしくは、自身でASPに登録し、SNSアフィリエイトのためにインスタを活用することもできます。

アフィリエイトのメリットは、自分で販売する商品を決められることです。後述するPR案件も商品紹介による販売ですが、大きな違いは「既存アカウントと親和性の高いサービスを紹介するか」と「選んだサービスを紹介するためにインスタを運用するか」です。

つまり、はじめからアフィリエイトのためにインスタを開始する場合は、競合優位性が高い商品を選ぶこともできるなど、“売るものを選べる”のは活かし方次第で大きなメリットになります。

PR案件の受託

インフルエンサーの収益方法として主な「PR案件の受託」は、フォロワー数が多いアカウントに依頼が舞い込んできます。他にも、自ら企業に「PRさせてほしい」と持ち掛けたり、取り組み方はさまざまですが、拡散力の高い(=フォロワー数が多い)アカウントであることが最低条件になります。

ただし、フォロワー数が多ければPR案件を受けられるわけではありません。フォロワー数が多くてもリーチ数が少なければ意味がないため、企業から依頼を受ける際に“エンゲージメント”の数字を求められることが少なくありません。

エンゲージメントとは、フォロワーとの親密度を表す指標です。エンゲージメントが高いアカウントはファンメイキングができており、簡単にいうとファンが多くPR効果が高いということです。

ファンが多いアカウントは、ストーリーズやハイライトといった購入の導線になる設計だけをしておけば、セールスをかけなくても商品やサービスを購入してもらえます。つまり依頼する側からすると、施策をうつ前から、高い収益を期待できるというわけです。

ちなみにストーリーズの閲覧率は15%以下だと低いとされ、20%以上になると内部エンゲージメントは高いと考えられています。

インスタライブの投げ銭

路上ライブなどでギターの箱にお金を投げ入れるシーンを見たことがある人もいるでしょう。あれがいわゆる投げ銭です。インスタライブではライブの視聴者がバッジ(120円、250円、610円)を購入することが投げ銭にあたります。

これまで紹介した方法でも言えることですが、特にインスタライブは興味がある人しか見に来ません。さらに視聴者のなかからバッジを購入してくれる人は一握り。興味がない人はライブにも来なければ、バッジの購入なんてもっての外です。「フォロワーは数ではなく質」といった点はここにあります。

インスタの集客・運用代行

上記いすれかの方法で稼いだ実績があれば、その運用方法を別の人に教えること自体もマネタイズの手段になります。

インスタは“SNS上のWebサイト”と比喩されるほど、投稿やリール、ストーリーズなどコンテンツが幅広く多岐に渡ります。さらに各コンテンツで役割も全く異なるなど、正しい運用方法を知らなければ絶対に稼ぐことはできません。

インスタで稼げているアカウントは決して多くないでしょう。つまり、稼ぐ方法が知りたい人=集客のターゲットになる人は多いことがわかるため、インスタでのブランディング次第ではやまないほどの依頼がくることもあります。

インスタで集客するコツ

インスタは正しく運用すればとても高い集客力をもっており、個人でサービスを展開する人はもちろん、法人によるメディアアカウントでも同じく有効な集客チャネルとなります。

本気でインスタからの集客したい人は、当記事で解説する集客方法をぜひ実践してみてください。基本的な手順とちょっとしたコツを知っていれば誰でも実践が可能です。

【2022年最新】インスタで集客を成功させる方法|コツはエンゲージメントが高いアカウントの育成

インスタで稼ぎやすいジャンル

正しい運用さえできていれば、インスタはどんなジャンルでも稼ぎやすいですが、強いてあげるなら、特にニーズが強いジャンルは以下の5つです。

  • 育児・子育て
  • メンタルケア・自己啓発
  • スピリチュアル
  • ダイエット・トレーニング
  • 食関係

共通するのは、考え方や投稿内容に共感を得やすい(個人のファンになりやすい)か、文字ではなく動画の訴求力が高いジャンルかどうかです。

例えば、メンタルケアや自己啓発は個人の考え方に共感したユーザーがファン化しやすく、ある意味なにかしら救いを求めてくるためストーリーズの閲覧率も高めやすいです。

ダイエットやトレーニング、子育て系は、写真や動画で見ることに適しており、「離乳食を作る様子」や「ダイエットプログラムの実演」といった、見て楽しめるコンテンツがメインになるため運用は比較的簡単です。

ただし、既存の他アカウントと同じことをしていてもダメで、奇をてらった投稿をしてもニーズがなければ独りよがりのアカウントにしかなりません。つまり、最も大切なのはユーザーにとって「フォローする価値が明確かどうか」になります。

独自性を発揮できるよう、どんな領域でポジショニングするかといった、運用開始前のコンセプトワークが不可欠です。

フォロワー数別の収入例

一般的に、インスタでいくら稼げるかはフォロワー数に依存すると考えられがちです。ですが、実はフォロワー数と収益の金額は直結しません。フォロワー数よりも大切な、収益性の高さに直結するのは“エンゲージメント”です。

例えばインスタライブの視聴者数がわかりやすいです。フォロワー数が10万人いても視聴者が100人だと1%しか参加してくれておらず、フォロワー数が1万人でも1,000人が参加してくれれば10%になります。

つまりフォロワー数よりも、投稿が届くユーザーの割合が最も影響が大きくなるということです。そして、フォロワーを10万集めるよりも、エンゲージメント率を10%でも高めて収益性を上げる方が簡単です。

そのため、「フォロワー数が○○人だから△△△円稼げる」という目安は存在せず、極論、フォロワーが1,000人でも月間100万円以上を稼ぐことも可能ということです。

インスタで稼げなくなるNG行動

インスタで稼ぐためには一定数のフォロワーが必要になりますが、増やすための裏ワザは存在しません。むしろ、インスタで稼げなくなるNG行動は存在します。

短期でフォロワーを増やしたいと焦るばかりに、フォロワーを購入してしまったり、いいね周りやフォロー周りをしてフォローバックを狙うなど、間違った方法を選択してアカウントが再起不能になるケースは少なくありません。

インスタで稼げなくなるNG行動、絶対やってはいけないフォロワー増加施策は以下の4つです。

  • フォロワーを買う
  • いいね周り
  • コンセプトに合わない投稿発信
  • ハッシュタグの乱用

フォロワーの購入や、インスタでのいいね周り(自動いいね)をなぜやってはいけない施策なのかは、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタでフォロワーを購入してはいけない5つの理由|百害あって一利なしを言い切れるワケを解説

インスタで稼げるようになる方法

インスタはやり方次第で稼げることがわかっても、上記のとおりインスタは他SNSに比べてコンテンツの幅が広く、何をすればいいのか悩む運用者は少なくありません。

オアードでは、そんな「本気でインスタから集客したいが路頭に迷っている」方の運用を代行します。

一般的に流通しているインスタのノウハウの中には、アカウントを壊滅しかねない間違った情報もたくさんありますが、オアードの運用・集客ノウハウは、これまで300以上のアカウントで仮説・検証を繰り返して“実際に自社で確認済み”の確かなものに基づきます。

正しいインスタ運用で、効率的に集客したい方からの相談を随時お待ちしております。

この記事を書いた人

オアード株式会社の代表取締役
日本一インスタグラムを楽しむ経営者

これまでインスタグラムにおいて500以上のアカウントを運用し、圧倒的な検証量と経験値を積み重ねてきた「高度な分析力」で集客を支援。アカウント開設から最速3ヶ月で売上発生、インスタグラムからの年間売上600%増加など成功実績は多数。

インスタグラムのアカウント育成だけではなく、お客様のサービス設計にも関わり集客のトータルソリューションを提供。

目次
閉じる