インスタでフォロワーを購入してはいけない5つの理由|百害あって一利なしを言い切れるワケを解説

インスタでフォロワーを購入してはいけない5つの理由

インスタで集客をする上では、まずフォロワー数を増やさないことには何も始まりません。

フォロワーが増え、その中の何人かがWebサイトや相談ページに遷移し、最終的に問い合わせやサービス購入につながるわけですが、多くのアカウントでは最初の「フォロワーを増やす」ことができずにインスタ運用を頓挫してしまいます。

そんなときに耳にするであろう「フォロワーを購入できる」サービスの存在。

結論を先にお伝えすると、インスタにおいてフォロワーを購入することは「百害あって一利なし」です。その理由は単純明快ですが、実は多くの人がそれを知らずに大きなデメリットを背負ってしまっています。

目次

インスタのフォロワー購入とは?

インスタでは、金銭と引き換えにフォロワーを提供するサービス(事業者)がいくつも存在します。1フォロワーあたり1~50円と、購入するフォロワー(アカウント)の属性によって価格が変動するように設定されています。例えば、わかりやすい区分でいうと、外国人アカウントと日本人アカウントでそれぞれ以下のように相場が異なります。

日本人アカウント:20~50円

外国人アカウント:1~10円

明らかに外国人アカウントの方が安く設定されていますが、日本と海外ではかかる人件費が違うためです。

フォロワーを購入すれば、短期間でフォロワー数を増やすことは可能です。さらに費用を投下すればするだけ増やせるため、フォロワーを数字としか見ていない場合は、非常に有効な手段に見えてしまうでしょう。

インスタでフォロワーを購入してはいけない5つの理由

そんなフォロワーの購入は、冒頭でもお伝えしましたが「百害あって一利なし」。その理由は主に以下の5つです。

  • エンゲージメントが低い母集団が形成される
  • インスタグラムのガイドラインに違反している
  • ブランド毀損になる
  • 購入していることがバレてユーザーが離れる
  • アカウントの作り直しが必要になる

フォロワーを増やすのは、最終的にインスタから集客することが目的の大半だと思いますが、フォロワーを購入すると“全くの逆効果”にしかなりません。良いことは一つもないため、絶対に購入してはいけないと、当社のクライアント様にも日ごろから注意喚起しています。

エンゲージメントが低い母集団が形成される

インスタで集客できるのは、集まったフォロワーが潜在から次第に顕在顧客層に変わっていき、最終的にサービスの購入に至るからです。つまり、ただフォロワーを増やしても、その母集団が潜在層のままでは、一向に集客効果は見込めないわけです。

ここで重要になるのが「エンゲージメント」という概念。エンゲージメントとは直接すると「約束」や「誓約」という意味ですが、インスタを始めとするSNSでは「ユーザーとの繋がりの深さ」を図る指標として使われます。

金銭と引き換えに獲得したフォロワーは、当然ですがエンゲージメントはゼロです。投稿内容に魅力を感じてフォローしたわけではなく、アカウントに価値を感じてフォローしたわけでもない。エンゲージメントが低い母集団は、フォロワー数という虚像を作るだけです。

フォローしてくれた人たちと、その後どのようにコミュニケーションをとるかが非常に重要ですが、そもそも母集団が健全でなければ、コミュニケーション以前の問題になってしまいます。

インスタグラムのガイドラインに違反している

フォロワー購入のようなスパム的行為は、インスタグラムの公式ガイドラインで禁止されています。

「いいね!」、フォロー、シェアを人為的に集めたり、同じコメントやコンテンツを繰り返し投稿したり、利用者の同意を得ずに商業目的で繰り返し連絡したりしないでください。スパムのない環境を維持しましょう。「いいね!」やフォロー、コメントを含むやり取りの見返りに、金銭や金券などのプレゼントを申し出たりしないでください。

引用:インスタグラム-コミュニティガイドライン-

インスタグラムは「インスタを楽しむユーザー」が使いやすくなるよう設計されており、こうしたガイドラインも健全性を保つために定められています。そのため、SEOにおける被リンクの購入のように、インスタを“攻略”しようとするブラックハットな手法は、今後アルゴリズムのアップデートによってペナルティを課せられる可能性も十分に考えられます。

購入していることがバレてユーザーが離れる

購入してフォロワーを増やしたアカウントかどうかは、アカウントを確認すれば簡単にバレます。

【フォロワー購入がバレる理由】

  • 投稿のいいね数がフォロワー数に対して極端に少ない
  • フォロワーアカウントの大半が日本人ではない

「フォロワーをお金で買っているアカウント」が健全ではないことは誰でもすぐに気づくことであり、フォロワー購入がバレればユーザーは離れていくでしょう。結果的に、顕在顧客への引き上げができないどころか、潜在ユーザーとのタッチポイントも作れなくなります。

投稿のいいね数がフォロワー数に対して極端に少ない

例えば1万人のフォロワーがいるアカウントの投稿に対して、いいね数が100以下だとします。この場合のいいね率は1%となりますが、これはエンゲージメントが高いアカウントの平均値からすると極端に少ない数字です。

ストーリーズを更新していなかったり、投稿の内容に一貫性が無いことで「いいね」されない通常のケースもありますが、まず投稿一覧を見て平均いいね数が5%以下の場合は、何かがおかしいと(フォロワーを購入している可能性を)懸念すべきです。

フォロワーアカウントの大半が日本人ではない

いいね数だけでは、前述のとおりフォロワーを購入しているかどうかはハッキリしません。その場合はフォロワーの一覧を確認してみましょう。外国人のアカウントが大半であれば十中八九フォロワーを購入していると見て間違いないでしょう。

もちろん、元々外国人をターゲットにしたアカウントであればおかしな話ではありませんが、プロフィールから察してそうでない場合はフォロワーを買っていると判断できます。

ブランド毀損になる

フォロワーの購入がバレてユーザーが離れてしまう。これはまだ傷が浅い方であり、最終的にブランド毀損に繋がるリスクこそが最大のリスクです。

アカウントは最悪つくりなおせばやり直しが効きます。しかし、個人アカウントであろうと法人アカウントであろうと、違法行為をよしとしていることがわかればブランドへの信頼は失われ、社会的信用を失うところまで堕ちると、もはやアカウントをつくりなおせば済む問題ではなくなります。

アカウントの作り直しが必要になる

一度フォロワーを購入して増やしてしまったが、違法行為でありデメリットしかないことを理解して、これからは正しくアカウントを運用しようと考え直す人もいるでしょう。

合計何人のフォロワーに対して、何パーセント程度が購入されたフォロワーかによっては、アカウントを作り直した方が早いケースもあります。一度濁った水槽の水を入れ替えることもできますが、水槽ごと新しくしてしまった方が良い、というイメージです。

この割合が何パーセントであれば「既存のアカウントで改善可能」の目安はありますが、アカウントの属性や運用の経緯によって最適な答えは千差万別のため一概に「何パーセント以上は作り直し」とは言い切れません。

オアードではお客様のアカウント診断を受け付けていますので、「これから正しい運用をしたいが、方向性が見えない」という方はまずお気軽にご相談ください。

購入以外の間違ったフォロワーの増やし方

インスタにおけるスパム的なフォロワー増加施策は、フォロワーを購入することだけではありません。

例えば、システムを使って自動で他アカウントの投稿にいいねをして回り、フォローバックを狙うといった手法です。いわゆる「いいね回り」と呼ばれるこのやり方は、フォロワーの購入に比べて明らかな違法行為ではないため、効果的な施策であると誤解したユーザーが少なくありません。

インスタでのいいね周り(自動いいね)がなぜやってはいけない施策なのかは、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタの自動いいねツールを使ってはいけない理由|規制だけではない本当のデメリットを解説

インスタの正しいフォロワーの増やし方

フォロワーは正しく増やさなければ集客には一切繋がりません。増やし方には複数の方法がありますが、簡単にまとめると以下のステップでアカウントを育てていく必要があります。

  1. プロフィールから投稿内容まで一貫性を持たせる
  2. 内部エンゲージメントが高いアカウントを育てる
  3. 売り込みはしない
  4. インサイトで効果検証する

インスタの正しいフォロワーの増やし方は、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタのフォロワーの正しい増やし方|自力で月3000人以上のフォローを獲得する方法

インスタ集客のコツ

フォロワーを増やすための基本的なステップとは別に、フォロワー数の増加をブーストさせるコツもあります。具体的には以下の2つです。

  • インスタ広告を有効活用する
  • インスタ集客の代行会社に依頼する

どちらもリソース不足によって、思ったように運用が進められない場合に有効な手段です。費用が発生するものにはなりますが、やり方がわからず頓挫したり、人手が足りずに進められないようであれば費用対効果の高い手段になります。

インスタ広告を有効活用する

インスタ広告とは、インスタグラム内で出稿できる広告サービスです。ストーリーズやホーム画面に広告を表示することができ、テーマによってはかなり安価な単価でフォロワーを増やすことも可能です。

ここまでフォロワーを買ってはいけないことを説明してきたため、「安価な」というと誤解を招きそうですが、インスタ広告は全くの別物です。インスタグラムの公式が提供する広告メニューであり、広告を目にしたユーザーが自発的にフォローしてくれるため、広告によるフォロワーの増加は正しい運用の一部です。

とはいえ、広告出稿するということはCPA(獲得単価)のコントロールは絶対に必要になります。なんとなく出稿しても思ったような効果は出ないでしょう。目安としてはフォロワー獲得単価100円以下の投稿を作れるとベストです。

インスタ集客の代行会社に依頼する

インスタはSNSにおけるWebサイトのようなもので、TwitterやFacebookなど他SNSに比べて、必要なコンテンツが多岐にわたります。

フィード投稿は内容のテキストとデザイン、リールは動画の作成と編集、ストーリーズは24時間限定のポスト・・・など、各コンテンツによって役割も異なるため、すべてのコンテンツを正しく・戦略的に運用しなければインスタで集客はできません。

きちんと運用してインスタから集客したいと本気で考えている人は、インスタの運用代行サービスを活用するのもありです。アカウント全体の戦略設計からコンテンツ制作までを代行したり、一部のコンテンツだけを制作代行したりと、依頼したい内容に応じて分業することも可能です。

おすすめのインスタ運用代行サービスは、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタ運用代行おすすめ5社を比較|正しい選び方は実績と自社ノウハウの有無

インスタ集客を効率的に行うなら運用代行がおすすめ

フォロワーは買ってはいけない、かといって今日明日でフォロワーを増やす施策もわからない。上記のとおり、インスタは他SNSに比べてコンテンツの幅が広く、何をすればいいのか悩む運用者は少なくありません。

オアードでは、そんな「本気でインスタから集客したいが路頭に迷っている」方の運用を代行します。

一般的に流通しているインスタのノウハウの中には、アカウントを壊滅しかねない間違った情報もたくさんありますが、オアードの運用・集客ノウハウは、これまで300以上のアカウントで仮説・検証を繰り返して“実際に自社で確認済み”の確かなものに基づきます。

正しいインスタ運用で、効率的に集客したい方からの相談を随時お待ちしております。

この記事を書いた人

オアード株式会社の代表取締役
日本一インスタグラムを楽しむ経営者

これまでインスタグラムにおいて500以上のアカウントを運用し、圧倒的な検証量と経験値を積み重ねてきた「高度な分析力」で集客を支援。アカウント開設から最速3ヶ月で売上発生、インスタグラムからの年間売上600%増加など成功実績は多数。

インスタグラムのアカウント育成だけではなく、お客様のサービス設計にも関わり集客のトータルソリューションを提供。

目次
閉じる