インスタ運用代行おすすめ5社を比較|正しい選び方は実績と自社ノウハウの有無

インスタ運用代行おすすめ

集客などの開設目的を達成するために戦略的にインスタを運用したいものの、運用の知識や時間がないという方がいるでしょう。そのような方には、運用代行の利用がおすすめです。

さまざまな企業がサービスを提供しており、選ぶ会社によっては成果が出ずに費用が無駄になってしまうことも。それぞれのサービスの特徴を理解したうえで、自社に最適なサービスを選びましょう。

そこで、本記事ではインスタ運用代行の正しい選び方を解説。おすすめの代行会社5社も紹介しているので、インスタ運用を成功させたい方はぜひ参考にしてください。

目次

インスタ運用代行は何をしてくれるのか?

企業によって異なるもの、インスタ運用代行の種類は主に以下の2つです。

  • 投稿に関するコンテンツ作成・更新の代行

投稿に関するコンテンツ作成や更新を代行してもらえて、投稿にかかる作業を大幅に削減できる。「分析などは自社でおこなえるため、コンテンツ作成や更新のみを外注したい」方におすすめ。

  • 上記を含めたアカウント運用の全般の代行

投稿に関するコンテンツ作成や更新の代行だけではなく、アカウント運用のすべてを代行してもらえる。「アカウント運用から分析まで一貫して依頼したい」方におすすめ。

コンテンツの作成

どのような投稿がユーザーの目を引けるのか理解できていなければ、何百もの投稿をしたところで、成果は上がりません。ユーザーに投稿を見てもらうためには見栄えの良い写真が必要です。インスタ運用代行ではイラストレーターやフォトグラファーのスキルを活用できるため、ユーザーの目を引けるコンテンツを作成できます。

また、集客など成果につなげるためには、反応が良い投稿内容が欠かせません。投稿には、写真の情報を補足するだけではなく、ユーザーの行動を促す役割もあります。インスタ運用代行では目的に応じて、ユーザーのニーズを捉えた適切な投稿を作成してもらうことが可能です。

投稿の代行

インスタ運用で成果を出すためには、定期的な投稿が必要です。定期的な投稿によって接触頻度が増えれば、ユーザーがサービス・商品を購入する際に自社を候補に入れてもらいやすくなります。また、アカウントに愛着を持ってもらえると、顧客ロイヤルティが高まり、顧客単価やリピートの率の向上も期待できます。

なお、インスタの運用代行で外注できる投稿の種類は、以下の3つです。

  • フィード投稿

写真や動画をフォロワーのタイムラインに表示できる。削除しない限りは残り続けるため、ユーザーの目を引けるような凝った投稿は自社の資産になる。

  • リール投稿

最大60秒の動画を共有できる。フォロワー以外にも表示されるため、ユーザーのおすすめに表示されれば、一気に多くのユーザーにアカウントを周知してもらうことが可能。

  • ストーリーズ

リアルタイムで写真や動画を主にフォロワーに共有できる。投稿は24時間で消失するため、特別感を演出することが可能。アンケート機能を活用すれば、閲覧者とコミュニケーションを取れる。

DMの対応・返信

DMとは、ユーザーとメッセージのやり取りをする機能です。直接的にアプローチできて、ユーザーごとにカスタマイズした内容のメッセージを送信できるため、ユーザーとの関係構築に有効となっています。

ユーザーの中には、自社の商品サービスに興味を持ってDMを送ってくれる人がいます。忙しいことを理由にDMの対応を疎かにしていると、貴重なビジネスチャンスを失ってしまうでしょう。また、エンゲージメントを高めるためにはフォロワーとのコミュニケーションが必須であり、ストーリーズなどを通じて交流を図っていかなければなりません。こうしたDMのやり取りは日々発生するため工数が膨らみやすい項目です。

インスタ運用代行ではDMの対応・返信も依頼できるため、自社で対応するリソースがない場合は特に依頼したい項目になります。

インスタ広告の出稿・運用

インスタ広告とは、フィード投稿やストーリーズ・発見タブに表示される広告です。年齢や性別・ユーザーの興味などで詳細にターゲティングできるため、情報を届けたいユーザーのもとに広告を表示できます。

インスタ運用代行を活用すれば、広告運用の知識が豊富であるプロに依頼できるため、高い成果を期待できます。自社のみで広告を出稿していたときはリソース不足や経験不足によって十分にPDCAを回せていなかったとしても、プロのスキルを活用することで、効果的に改善可能です。

分析・調査報告書の作成

たまたま投稿の閲覧数が伸びたけれど、いつもの投稿と何が違うのかわからない場合があるでしょう。せっかく投稿に反響があったとしても、原因を特定できなければ、1回限りで終わってしまう可能性があります。そのため、どのような点でエンゲージメントが向上したのかを分析・把握することは、継続的なエンゲージメントの向上において重要なのです。

インスタ運用代行では反響の高かった投稿を分析してもらえるため、反響が得られた原因を特定できます。それらに関する情報を調査報告書にまとめてもらえるため、提出してもらった調査報告書をもとに運用計画を練り直すことが可能です。

戦略設計の立案

インスタの運用・集客を成功させるためには、念入りな戦略設計は欠かせません。インスタにおける戦略設計では、コンセプトやプロフィール・コンテンツなどの設計をおこないます。たとえばアカウントのコンセプトが定義されていない場合、投稿に一貫性を持たせられず、正しい母集団形成が形成できず、運用はできても集客にはつながりません。

インスタ運用代行では、どのようなターゲットにアプローチするのか、どのようなプロフィールを設定するのかといった戦略設計を立案してもらえるため、効果的にコンバージョンを生み出せます。

インスタ運用代行の費用相場

インスタ運用代行の費用相場は、10~50万円程度です。代行を依頼する内容によって、費用に幅があります。

戦略設計の立案などのコンサルティングのみを依頼する場合の費用相場は、10万円程度です。「自社で運用したいけれど、最初の計画立案はプロに任せたい」という場合は費用を抑えられます。

戦略設計の立案に加えて、コンテンツの作成や投稿を依頼したい場合は更に費用が高くなり、相場は30万円程度となります。コンテンツの作成や投稿・DMの対応など基本的な業務を依頼できるため、自社にかかる負担はほとんどありません。

広告を活用して本格的に集客したい場合には、上記の内容だけでは物足りないでしょう。広告運用の代行まで依頼する場合の費用相場は50万円程度です。

インスタ運用代行の正しい選び方

インスタ運用代行はさまざまな企業でおこなっており、どの企業に依頼するか悩んでしまうでしょう。どのサービスを利用しても同じようなものだといい加減に選んでしまうと、期待する程の成果が上がらない場合があります。インスタ運用を選ぶ際は、以下の点を確認しましょう。

  • 正しいノウハウを持っているか
  • 豊富な実績があるか
  • 代行会社自身のアカウントが成功しているか
  • 何を代行してもらうか

インスタ運用代行を活用したとしても必ずしも成果が上がるとは限らないため、できるだけ安いところに依頼したいと考えている方もいるでしょう。安いからといってもコスパが良いとはいえず、費用は高くても大きな成果が出ることでコスパが良い場合があります。インスタ運用代行を選ぶ際に重要なことは、意味のある運用代行を提供してもらえるかであり、費用のみで選ぶことはおすすめしません。

正しいノウハウを持っているか

インスタ運用代行を提供している会社だからといって、必ずしも正しい知識を提供しているとは限りません。実際に間違った知識で運用代行サービスを提供している会社は多く存在しています。間違った運用の例は以下の通りです。

  • いいね活動でフォロワーを増やす
  • 自動いいね&フォロー系のツールを使う
  • フォロワーを金銭で購入する
  • ストーリーズを軽視する
  • 投稿のハッシュタグは大量につける

間違った知識による運用はフォロワー数を最重要と考えていることが特徴で、インスタをハッキングする考え方に基づいています。それに対し、正しい知識による運用はインスタを楽しむユーザーに主眼を置いており、運用会社の実績や経験を基にマーケティングされた内容です。そのため、フォロワー数を伸ばすことを最重視している運用会社は避けるべきです。

豊富な実績があるか

インスタ運用代行を選ぶ際は、どれくらいの実績があるのか確認しましょう。豊富な実績がある場合にはそれだけ多くの運用ノウハウが蓄積されていることが期待できるからです。確認すべき実績には以下のようなものがあります。

  • どのようなジャンルのアカウント運用実績があるのか
  • 個人アカウントの運用実績はどのくらいあるのか
  • 法人アカウントの運用実績はどのくらいあるのか
  • 運用代行によってどのような成果を上げたのか

自社のアカウントのジャンルと似ている運用実績があれば、高い成果を期待できます。実績は運用会社の公式ホームページに実績や導入事例という形で掲載されているため、どのような実績があるのか確認しましょう。公式ホームページから確認できない場合はお問い合わせフォームより担当者に問い合わせることがおすすめです。

代行会社自身のアカウントが成功しているか

インスタ運用代行のサービスを提供している会社であれば、その会社自身のアカウントを運用していることが多くなっています。代行会社自身のアカウントのフォロワー数が極端に少なかったり、投稿への反響がほとんどなかったりする場合には、提供しているサービスは机上の空論によるものであり、まったく役に立たない可能性があります。インスタ運用代行を選ぶ際は、代行会社自身のアカウントが運用に成功しているかも確認しましょう。

何を代行してもらうか

自社で抱える課題によってどの業務を外注するか異なります。たとえば「自社にSNS運用に関する知識が豊富な人材がいるけれど、コンテンツを作成する余裕がない…」場合には、コンテンツの作成のみを依頼することがおすすめです。せっかく自社に分析のノウハウがあるのであれば、活用することで費用も抑えられます。

インスタ運用代行を活用する場合は、まず自社にどのような課題があるのかを明確にしたうえで、その課題を解決するためにはどの業務を代行してもらうか決めましょう。

インスタ運用代行おすすめ5社を比較

数あるインスタ運用代行の中から、おすすめの会社を5つ紹介します。以下の表で基本的な情報をまとめました。

オアード株式会社sakiyomiエアリクHAGURUMAスナップレイス
コンテンツの作成×
投稿の代行×
DMの対応・返信××××
インスタ広告の出稿・運用××××
分析・調査報告書の作成××
戦略設計の立案××
実績公開××
インスタURLhttps://www.instagram.com/ayumu_endoo/https://www.instagram.com/sakiyomi_/https://www.instagram.com/sns_agency_/https://www.instagram.com/haguruma605/https://www.instagram.com/snaplace_insta/

上記で紹介した5社の中でも、特におすすめの3社に絞って特徴などを紹介していきます。

オアード株式会社

オアード株式会社
画像引用:オアード株式会社

【特徴】

オアード株式会社は、フォロワー数を無駄に増やさずに運用目的を達成する運用代行会社です。これまで300以上のアカウントを運用してきた経験によって顧客の運用をサポートします。

運営者である代表者のアカウントは2つでフォロワー2.6万人を突破しており、提供しているサービスは机上の空論でないことがわかります。コンサルがメインのプランや投稿まで依頼できるプランが複数用意されており、自社の課題に応じたプランを選べる点も魅力です。

プラン名費用内容
コンサルプラン月額128,000円コンセプト設計販売設計立案ブランディング設計Zoomコンサル2回~広告運用インスタ運用教育動画の提供
運用代行プラン月額220,000円フィード投稿9個リール投稿6個コンセプト設計インフルエンサーマーケティング販売設計立案インスタ運用教育動画の提供広告運用
運用代行プラン月額330,000円フィード投稿9個リール投稿6個コンセプト設計ストーリーズ運用サポートDM代行インフルエンサーマーケティング販売設計立案インスタ運用教育動画の提供広告運用

なお、オプション対応もおこなっており、フィード投稿やリール投稿の量は上記記載の通りでなくても構いません。

sakiyomi

sakiyomi
画像引用:株式会社SAKIYOM

【特徴】

株式会社SAKIYOMIは、これまで100以上のアカウント運用を支援してきた運用代行会社です。平均4.2か月で10,000フォロワーを達成しています。

月額35万円~で運用代行サービスを提供しており、顧客のアカウントに応じて最適なプランを提案してもらえます。戦略の立案から施策の実行まで一貫して依頼できるため、すべての運用業務をプロに代行してもらえる点が魅力です。

また、運用代行やコンサルサービスの他に、運用支援ツールを提供しています。プロの知見が詰まったツールを月額1万円~という低価格で利用できる点が魅力で、自社で効果的に運用をおこなうことが可能です。

プラン名費用内容
Slackコミュニティ単体プラン月額10,000円約50本の動画コンテンツの視聴デザインテンプレートの共有Slackコミュニティへの招待会員限定のInstagram勉強会案件の紹介や仕事のオファー
分析ツール単体プラン月額10,000円約50本の動画コンテンツの視聴分析ツールの使用
Slack+分析ツールセットプラン月額15,000円約50本の動画コンテンツの視聴デザインテンプレートの共有Slackコミュニティへの招待会員限定のInstagram勉強会案件の紹介や仕事のオファー分析ツールの使用
コンサルティングプラン月額50,000円約50本の動画コンテンツの視聴分析ツールの使用約50本の動画コンテンツの視聴デザインテンプレートの共有Slackコミュニティへの招待会員限定のInstagram勉強会案件の紹介や仕事のオファー分析ツールの使用2ヶ月に1回のスポットコンサルティング
運用代行プラン月額350,000円カスタマージャーニーの作成アカウントコンセプトの策定レポーティングプレゼントキャンペーンの実施コンテンツ配信インフルエンサーへの紹介フィード投稿配信ストーリーズ投稿配信リール投稿配信インスタライブ実施集客導線用オリジナル投稿の作成集客導線用オリジナルストーリーズの作成 など

エアリク

エアリク
画像引用:株式会社リソースクリエイション

【特徴】

株式会社リソースクリエイションは、採用ブランディングに特化した運用代行会社です。社員数が20名以下の中小企業をサポートした際には、1,900名以上もの応募を獲得しました。

画像の加工やキャプションの作成・ハッシュタグの選定・投稿分析の代行をおこなっており、自社では投稿作業のみをおこないます。また、見せかけのフォロワーではなく、本物のファンであるフォロワーを獲得できる点も魅力です。採用だけではなく、売上の拡大にも大きく貢献するアカウントに育ちます。

公式ホームページに料金プランの記載がなかったため、興味がある方は公式ホームページの簡単お見積よりお問い合わせください。

インスタ運用代行選びで失敗しない方法

インスタ運用代行サービスを提供している会社は多くあり、どのサービスを利用しようか悩んでいる運営者は少なくありません。

「本気でインスタから集客したい」という方には、本記事で紹介したおすすめの代行会社の中でもオアードの利用がおすすめです。

一般的に流通しているインスタのノウハウの中には、フォロワー数を増やすことに固執したものがあります。しかし、質の低いフォロワーを多く獲得したところで、集客などの目的は達成できません。

オアードではこれまで300以上のアカウントを運用しており、“実際に自社で確認済み”の確かなノウハウを保有しています。正しいインスタ運用で、効率的に集客したい方からの相談を随時お待ちしております。

この記事を書いた人

オアード株式会社の代表取締役
日本一インスタグラムを楽しむ経営者

これまでインスタグラムにおいて500以上のアカウントを運用し、圧倒的な検証量と経験値を積み重ねてきた「高度な分析力」で集客を支援。アカウント開設から最速3ヶ月で売上発生、インスタグラムからの年間売上600%増加など成功実績は多数。

インスタグラムのアカウント育成だけではなく、お客様のサービス設計にも関わり集客のトータルソリューションを提供。

目次
閉じる