インスタグラムの下書き保存は超便利!画像付きで徹底解説

インスタグラム 下書き

インスタグラムで投稿をする際に時間をかけて編集したい時には、途中で中断しなければならない場合もあります。
そんな時に便利なのが、編集の途中でも保存ができる「下書き保存」です。
本記事では、インスタグラムの投稿を下書き保存する方法やメリット、下書き保存ができない時の対処法をご紹介します。

目次

画像付きで解説!インスタの投稿を「下書き保存」する方法

インスタグラム 下書き

インスタ投稿の「下書き保存」は、以下の3ステップで簡単に行えます。

  1. 「カメラロール」から画像を選択
  2. 「新規投稿」タブをクリック
  3. 「下書き保存」を選択して完了

「カメラロール」から画像を選択する

インスタグラム 下書き
  1. プロフィール画面を開き、画面右上の「+」をタップ
  2. 「投稿」をタップしてカメラロールから写真を選択し通常通り編集
  3. 「次へ」をタップ
インスタグラム 下書き

「新規投稿」タブをクリックする

画像の修正画面が表示されるので「次へ」をタップ

インスタグラム 下書き

「新規投稿」の画面に切り替わったら、(一文字でも「キャプション」に投稿内容を記載後)画面左上の「<」をタップ

インスタグラム 下書き

先程の編集画面に戻ったらもう一度「<」をタップ

インスタグラム 下書き

「下書き保存」を選択して完了

インスタグラム 下書き

ポップアップ表示で「破棄」または「下書きを保存」と選択できるので最後に「下書き保存」をタップして完了です。

インスタグラムの下書き保存を再編集する方法

インスタグラム 下書き

インスタグラムの下書き保存を再編集する方法は、以下の通りです。

インスタグラム 下書き
  1. カメラロールを開き「下書き」をタップします。
  2. 再編集したい下書きを選択して「次へ」をタップ
  3. 「編集」をタップすると再度編集が可能
インスタグラム 下書き

編集が完了したら「シェア」をタップすると正式に投稿が完了します。

インスタグラムの下書き保存を破棄する方法

インスタグラム 下書き

インスタグラムの下書き保存を破棄する方法は、以下の通りです。

カメラロールの画面を表示させ「管理」を選択

インスタグラム 下書き

画面右上の「編集」をタップ

インスタグラム 下書き

削除したい画像を選択して「完了」をタップ

インスタグラム 下書き

「投稿を破棄する」をタップ

インスタグラム 下書き

インスタグラムの下書きが保存できない場合

インスタグラム 下書き

インスタグラムの下書きが保存できない場合には、以下の2つの方法を試してみるのがおすすめです。

  • 写真以外のキャプションやタグ付けを確認
  • インスタグラムを最新版にアップロードする

 写真以外のキャプションやタグ付けを確認

インスタグラム 下書き

下書き保存は、写真だけを選択した状態では保存できません。
下書き保存をするには、キャプションの入力やタグ付けなどの操作を行ってください。
例えば、適当な単語をキャプションに入力しても下書き保存できるので、取り敢えず単語を入力して後で編集するのも一つの手です。

 インスタグラムを最新版にアップロードする

インスタグラムには稀にアプリの不具合により、下書き保存ができないトラブルが発生しています。
そのような場合にはアプリのバージョンを確認し、古い場合には最新の状態にアップロードするのがおすすめです。

インスタグラムの下書き保存のメリットとは

インスタグラム 下書き

下書き保存機能を使うと、以下のようなメリットがあります。

  • 隙間時間を使って編集できる
  • 投稿内容をストックできる
  • メモ代わりとして使える

隙間時間を使って編集できる

忙しいと編集から投稿までは、結構時間がかかるものです。
下書き保存を使えば、忙しい時でも隙間時間に効率よく編集できるでしょう。
途中からでも編集できるので便利です。

投稿内容をストックできる

毎日インスタグラムに投稿しようと思っても、まとまった編集時間を毎日確保するのは大変です。
しかし、下書き保存を使えば毎日編集しなくても、一気に編集した投稿内容をストックできます。
ストックしておけば、後はシェアボタンを押すだけでOKです。

メモ代わりとして使える

投稿しようと思っても、時間が経ってしまうと「あの写真どこだっけ?」と後から探すことってありませんか?
そのような無駄な時間を省くのにも、下書き保存は役立ちます。
写真を選択して、キャプションに投稿内容などをメモ代わりに書き込んでおくと、とても便利です。

忙しい人こそ、下書き保存を活用しよう

インスタグラムの下書き保存は、とても便利な機能です。
編集の途中でも保存できたり、メモ代わりにもできます。
「更新したいけど忙しくて時間がない!」という人にとって心強い味方になってくれることでしょう。
ぜひ、インスタの下書き保存を有効活用してみてください。

この記事を書いた人

オアード株式会社は、マーケティング×クリエイティブに特化したサービスを展開しています。フォロワーを無駄に増やさない、理にかなったInstagramマーケティングに定評があります。

インスタグラムでの集客や収益化にお困りの方は、是非一度ご連絡いただければと思います。

目次
閉じる