【インスタグラム】縦長写真や動画が見きれる時の対処法と注意点を紹介

インスタグラム 縦長 切れる

「スマホの縦画面で撮ったら見切れてしまう」

インスタグラムの投稿で、縦長撮影だと見切れてしまうことってありませんか?
仕様上、残念ながら縦長だと見切れて投稿してしまうのです。

ですがちょっとしたテクニックを使えば、見切れずにインスタグラムに投稿することが可能になります。
簡単な方法なので、ぜひ試してみてください。

目次

縦長写真や動画が見きれるときの対処法

インスタグラム 縦長 切れる

縦長写真や動画が見切れてしまう時は、以下の2つの方法を試してみてください。

  • 投稿時にリサイズボタンをタップする
  • アプリでリサイズする

1枚だけの投稿なら、リサイズボタンをタップするだけで大丈夫です。
もしも複数枚の画像を投稿するのであれば「正方形さん」というアプリを使いましょう。

投稿時にリサイズボタンをタップする

インスタグラムに実際に投稿する際、リサイズボタンをタップすれば、縦長でも見切れずに投稿できます。

  • リサイズボタンは、写真の左下あたりにあるので、一度タップしてみてください。
  • それだけで縦長にリサイズされ、オリジナルの写真の比率になります。
インスタグラム 縦長 切れる

それ以降の手順は、通常の投稿と同じです。
画面右上の「次へ」をタップし、フィルターやコメントを入れて投稿を完了できます。

インスタグラム 縦長 切れる

ただし、複数枚の画像を投稿する際はリサイズできませんので、ご注意ください。

アプリでリサイズする

複数枚の写真をリサイズしたい場合は「正方形さん」というアプリがおすすめです。

正方形さんを使えば「横幅を合わせる」「立幅を合わせる」「全表示」が選べます。
それぞれ画面下部で設定できるので、ワンタップで完了するでしょう。

また、余白に色を付けたりもできるので、おしゃれな仕上がりにすることも可能です。
サイズを調整するだけでなく、背景の違和感も消してくれます。

編集が終わったら、後はリサイズした画面を保存し、インスタグラムの投稿で選択するだけです。
シンプルで使い勝手の良いアプリなので、ぜひ使ってみてください。

ストーリーズはピンインチでOK

インスタグラム 縦長 切れる

ストーリーズに投稿する際は、ピンチイン、ピンチアウトで調整できます。
リサイズボタンなどはないので、直感的に操作できるでしょう。
アプリを使用する必要もありません。

ストーリーズの投稿画面で写真や動画を選び、サイズを調整してみてください。

縦長写真・動画投稿の注意点

インスタグラム 縦長 切れる

インスタグラムで縦長写真は投稿できますが、以下のような注意点があります。

  • 複数枚投稿だとリサイズできない
  • 上下が見切れる場合がある

それぞれの解説と対処法をご紹介します。

複数枚投稿で1枚だけリサイズはできない

インスタグラムは、複数枚の画像投稿が可能です。
しかし、その場合だと画像のリサイズができないので注意してください。

例えば、1枚だけ画像をリサイズして、その他は通常のサイズで投稿…ということはできません。

「複数枚の投稿をしたいけれどリサイズがしたい」という場合であれば、先程ご紹介した「正方形さん」などのアプリを使いましょう。
アプリを使えば、それぞれの画像をリサイズして保存でき、それをインスタグラムに投稿できます。

複数枚投稿だとリサイズができず、する場合だとアプリが必要ということを覚えておきましょう。

上下が見きれる場合もある

インスタグラムのリサイズボタンを押しても、稀に上下が見切れてしまうこともあります。
スマホの仕様やカメラの設定などにより、上下が見切れてしまうのです。

このような場合もあるので、確実にリサイズするならアプリを使ったほうが良いでしょう。

まとめ

縦長写真を見切れずに投稿するなら、以下の2つの方法を試してください。

  • 投稿時にリサイズボタンをタップする
  • アプリを使用する

どちらも簡単な方法ですが、複数枚の投稿が必要な場合もあるでしょう。
インスタグラムを投稿する際は、アプリで効率化を図ってみることがおすすめです。

この記事を書いた人

オアード株式会社は、マーケティング×クリエイティブに特化したサービスを展開しています。フォロワーを無駄に増やさない、理にかなったInstagramマーケティングに定評があります。

インスタグラムでの集客や収益化にお困りの方は、是非一度ご連絡いただければと思います。

目次
閉じる