驚きの節約術!インスタのデータ通信量を抑える5つの工夫

インスタ 通信量

インスタを頻繁に利用するユーザーにとって深刻なのが「ギガ不足」です。
綺麗な画像や動画をみていると通信量は、意外にも消費されています。

そこで本記事では、インスタのデータ通信量を抑えるための工夫をご紹介していきます。
本記事を参考に、月々のデータ通信量を抑えていきましょう。

目次

インスタの通信量を節約する5つの工夫

インスタ 通信量

インスタの通信量を抑える工夫は、以下の5つです。

  • 設定の「データ使用料軽減」をオンにする
  • 「キャッシュ機能」を使いこなす
  • 格安SIMのカウントフリーを採用
  • 「低速モード」に切り替えて節約する
  • 無料Wi-Fiを利用する

①設定の「データ使用料軽減」をオンにする

インスタ 通信量

「データ使用料軽減」をオンにすると、Wi-Fi以外の環境下では動画を読み込み自動再生画されなくなります。
設定方法は以下の通りです。

  1. インスタグラムのプロフィールページを開く
  2. 右上にある「三本線」をタップ
  3. 画面右上の「歯車マーク」をタップ
  4. 「アカウント」をタップ
  5. 「モバイルデータの使用」をタップ
  6. 「データ使用料を軽減」をオンにする

これで外でインスタグラムの動画は再生されないので、通信量を大幅に抑えることができます。

②「キャッシュ機能」を使いこなす

「スマホの動作が遅くなるから」などの理由で、キャッシュを頻繁に削除していませんか?
キャッシュ機能は、一度読み込んだ画像を再度表示させるのに通信量を使わない機能があります。

つまりキャッシュを頻繁に削除していると、一度読み込んだ画像でも通信量が再びかかってしまうのです。
なので通信量を抑えたいのなら、頻繁にキャッシュは削除しないほうが良いでしょう。

③格安SIMのカウントフリーを採用する

格安SIMの中には、インスタグラムやTwitterなどの特定のアプリで使ったデータ通信量は使い放題のカウントフリーが増えてきました。
そういった格安SIMに乗り換えることで通信量を気にせず、どこでもインスタグラムを楽しめます。

④「低速モード」に切り替えて節約する

通信量には、高速モードと低速モードの2つがあります。
この2つのモードは、大手3キャリアだと自動で切り替えることはできませんが、格安SIMなどの場合はユーザー自身で切り替えることが可能です。
低速モードにすると、読み込みが遅くなるというデメリットがありますが、その分通信量が抑えられます。

⑤無料Wi-Fiを利用する

外で通信量を気にせずインスタを利用する場合には、無料Wi-Fiがおすすめです。
最近では、多くの場所で無料Wi-Fiを見かけるようになりました。

例えば、スターバックスやマクドナルド、大手コンビニなどには必ずといって良いほど無料Wi-Fiがあります。
そうした場所でインスタを利用すれば、通信量はかかりません。

1時間あたりのインスタデータ通信量をご紹介

インスタ 通信量

インスタをしてると、一体どれくらいのデータ通信量を使用しているのでしょうか?
以下では、参考として1時間あたりのデータ通信量を解説しています。

「写真の閲覧」の通信量

インスタグラムに投稿されている画像は、画質が高いためかなりの通信量を消費します。
10分間で約140MBずつ消費されているので、わずか1時間の使用で1GB近くの通信量が消費されている計算です。
また閲覧だけでなく、いいねやコメントをするとさらに通信量がかかるので、注意が必要です。

「動画の閲覧」の通信量

動画やストーリーズの場合は、写真よりもさらに通信量が消費されます。
10分間で約70MB、1時間では約400MBの通信量が必要です。
インスタグラムのほとんどの動画は1分以内と短いですが、長い時間見ていると大量の通信量を消費しています。

「インスタライブ」の通信量

インスタライブは、リアルタイムでの視聴が魅力ですが、楽しさのあまりつい見続けてしまいます。
インスタライブでの通信量は10分間で約60MB、1時間使用すると400MBを軽く超えてしまいます。
小容量のプランを契約している人にとっては、インスタライブだけでもかなりの「ギガ不足」に陥ってしまうのです。

1GBで使えるインスタのデータ通信量とは?

インスタ 通信量

月々1GBをインスタのデータ通信量に当てた場合、写真の閲覧は約70分、動画やストーリーズの閲覧は約140分、インスタライブは約165分視聴できます。
一見、意外と使えるように感じますが、一日の使用時間に換算すると写真閲覧は約2分、動画やストーリーは約4分、インスタライブは約5分しか使えません。
インスタを長時間使う人にとって時間を制限されるのは、かなりストレスです。

通信量を気にせずインスタを楽しむなら、やはりWiFi環境下での利用が一番良いでしょう。

まとめ:インスタは通信量が多いので節約を心掛けよう

いかがでしたか?

インスタは意外にも多くの通信量を消費するので、外での利用には注意が必要です。
本記事で紹介した通信量を抑えるための5つの工夫を、ぜひ試してインスタグラムによる「ギガ不足」にならないようにしましょう。

この記事を書いた人

オアード株式会社は、マーケティング×クリエイティブに特化したサービスを展開しています。フォロワーを無駄に増やさない、理にかなったInstagramマーケティングに定評があります。

インスタグラムでの集客や収益化にお困りの方は、是非一度ご連絡いただければと思います。

目次
閉じる