WEBライティング講座おすすめ7選、講座を選ぶポイントも併せて解説します。

手軽に始められる副業として、WEBライティング人気が高まっています。

 

手軽に始められて収入につながりやすいWEBライティングですが、最初の段階でやり方が分からずにつまずく人も多いです。

 

そんなとき「誰かやり方教えてくれる人いないかなぁ」と思いますよね。そんな方のためにWEBライティング学習で役立つ講座7選をまとめました。

WEBライティング講座を選ぶポイント

ライティング講座を選ぶとき最初に確認しなければいけないことは、どのライターを対象とした講座なのかということです。

 

新聞や雑誌の記事を書くルポライターを目指すのか、脚本を書くシナリオライターを目指すのかによって、同じライターでも勉強方法は全く違います。

 

WEBライターを目指すのであれば、WEBライティングに特化した講座を選んだ方が、効率的に学習できます。

WEBライティングに資格は必要ない

WEBライティングの認定資格は、WEBライターとして活動していくうえであまり必要ではありません。

 

発注者側からすると認定資格をもっているかどうかよりも、どんな実績があるかの方が重要だからです。

 

FPや栄養士など、ライティングで受注するジャンルの専門資格を持っている場合は単価が上がりやすく有利になることがあります。

 

また、認定資格でもランサーズの認定ランサーなど実績が求められるものは、実力の証明になりライターとして箔が着きます。

WEBライティングを学ぶための講座7選

WEBライティングを学ぶための講座7選を紹介していきます。「通信講座」、「通学形式」、「オンライン」の3ジャンルに分けて紹介します。

 

ご自身のライフスタイルや趣向に合わせて検討してみてください。

通信講座

通信講座は、一人で黙々と進めたいという人に向いています。マイペースに勧められる分、自己管理が求められます。

 

期限が決まっている方がやる気になる人や、講師とコミュニケーションを取りながら進めたい人には向きません。

たのまな​

ヒューマンアカデミーのWEBライティング講座。問題集とテキストでWEBライティングの基礎を身に着けることができ、WEBライティング技能検定の合格を目指します。

 

受講中の疑問や不明点はメールの質問で解消できます。

 

WEBライティング技能検定を受講するためには、講座代と別途受講料が必要です。

通学形式の講座

講師と対面で学習したいという人や、教室に行った方が集中できるという人は、通学形式の口座が合っています。

 

まとまった学習時間が取れる人におすすめです。忙しくて時間の確保が難しい人には向きません。

宣伝会議のWebライティング実践講座

コピーライター養成講座で有名な「宣伝会議」のWEBライティング実践講座です。

 

こちらは2日間の講義に分かれていて、1日目が検索エンジンの知識や、情報収集方法についての講義内容で、2日目が構成の作り方やキャッチコピーの作り方など、実務的な内容になっています。

 

この講座は初心者向けというよりは、紙媒体などで経験がある人が、WEBに仕事を広げるための講座といった印象です。

ストアカ

こちらは全国の口座を探せるサイトになります。現在300件以上の講座が登録されています。

 

単発で申し込む講座がほとんどです。場所や日程で絞り込めるので条件に合う講座を受講するといいでしょう。

 

値段は1,000円くらいで参加できるものから10,000円のものまでピンキリです。講師のレベルもピンキリなので、口コミを参考にしましょう。

いなフリ

田舎に一カ月滞在して、WEBフリーランスを目指す講座です。

 

全国7拠点で開催しています。受講料以外に現地までの交通費、宿泊料、食費などがかかります。

 

ライターに特化した講座ではありませんが、ブログ運営などWEBに関する知識を網羅的に学ぶことができるのがポイントです。

LETS

リビング新聞グループが運営するライター講座。目的によって3つのコースが選べます。

 

ベーシックコースでは、6カ月間、全12回の授業でライターになるための知識を学びます。

 

WEBライティングの授業もありますが、ルポライターや編集者になりたい人向けの口座といった印象です。

オンライン講座

オンラインなので、通信環境とデバイスさえあればどこでも講義を受けられるのが魅力です。

 

仕事でまとまった時間が取れない人にもおすすめです。講師と対面で学習したいという人には向きません。

School × Work

Webメディアを自社で制作・運営するHayakawaのWebライタ―講座。

 

Webライティングの基礎知識”と”Webライターとしてのお仕事体験”をセットで提供する講座です。全6レッスンで、講師とのやりとりはチャットツールを使って行います。

 

Hayakawaが運営するWEBメディアに、記名記事として卒業制作を掲載することができます。

オアードクリエーションのWEBライティング講座

WEBマーケティング会社であるオアードクリエーションが運営する講座。

 

WEBマーケティング会社のライティング編集長とメディアコンサル会社代表が、業界で活躍できるライターを育てるために作った講座です。

 

全8回の動画講義と、ビデオチャットなどで講師とやり取りをします。

WEBライティングに特化した講座内容になっていて、専門的なSEOライティングや、クラウドソーシングの提案方法を学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です