検索結果から読み解くユーザーニーズ

検索結果の上位に表示されるためには、検索ユーザーは何が知りたいのか、なぜ知りたいのかを理解し、ユーザーが知りたい情報を適切な形で提供する必要があります。

検索ユーザーを想定するヒントは、実はすべて検索結果にあります。

検索ニーズとユーザー像を把握するための分析方法を解説します。

今回の課題

検索結果から「検索ニーズ」と「ユーザー像」の2つを調査しよう!

【宿題フォーマット】検索ニーズ調査シート

お題:「Webライティング」

自身のGoogleドライブに宿題をコピーして編集可の共有URLを発行し、URLを共有してください。

課題提出はこちら

こちらのフォームから送信してください。

※課題を提出する前に、以下の項目を必ず見直してください

・検索ニーズは1サイト=1テーマになっているか?
・上位サイトの傾向を掴めているか?
・下位よりも上位のページ内容に重点を置けているか?
・ユーザーが求めるトピックを洗い出せているか?
・リスティングの広告枠ではなく、自然検索の結果だけをきちんと見れているか?