インスタグラムの位置情報を使いこなすメリットとは?

インスタグラム 位置情報

インスタグラムには位置情報という機能があり、企業アカウントにとっては非常に便利な機能です。
しかし「使い方がよく分からない!」という人も多いかと思います。

そこでこの記事では、インスタグラムの位置情報を導入するメリットや設定方法などをご紹介します。
位置情報を使いこなして賢くインスタを活用していきましょう。

目次

インスタグラムの位置情報とは?

インスタグラム 位置情報

インスタグラムの位置情報とは、投稿する写真や動画に「場所」をつける機能です。

位置情報は投稿する際に設定することができ、自分が撮影した場所を伝えます。
位置情報を伝えることでユーザーに興味や関心を持ってもらい、フォロワーを増やすのに有効な機能です。
特に企業アカウントなどは、お店に訪れてもらえるきっかけにもなります。

位置情報の設定方法

インスタグラム 位置情報

位置情報の設定方法は、以下の2パターンに分けられます。

  • 位置情報が登録されている場合
  • 位置情報が登録されていない場合

位置情報が登録されている場合

インスタグラム 位置情報

既に位置情報が登録されている場合の設定方法はとても簡単です。
まずは、インスタグラムの位置情報をオンにします。
新規投稿画面に表示されている「位置情報を追加」を押すだけで完了です。

位置情報が登録されてない場合

インスタグラム 位置情報

インスタグラムに位置情報が登録されていない場合は、新たに場所を登録する必要があります。
その場合はインスタグラムではなく、Facebookのチェックイン機能から位置情報を追加します。
手順は以下の通りです。

  1. Facebookにログインして、「その気持ち、シェアしよう」をタップ
  2. 「チェックイン」をタップ
  3. 登録したい場所の名前を検索しても表示されないことを確認
  4. 「新しいスポットを追加」をタップ
  5. 「カテゴリを検索」または「カテゴリの提案」から、追加したい位置情報のカテゴリを選択
  6. 住所などの必要情報を入力
  7. 「作成」をタップして完了

これで新しく位置情報としてインスタグラムで登録することができます。
ここで注意したいのが自宅などで位置情報の新規作成する場合は「今ここにいます」を選択しないようにしましょう。
自宅などのプライベートな場所が登録されてしまうので注意してください。

インスタグラムの位置情報の変更・削除・非公開

インスタグラム 位置情報

インスタグラムの位置情報は変更や削除、非公開などさまざまな設定ができます。
以下では、インスタグラムの位置情報の変更・削除・非公開の方法を解説しています。

位置情報を変更する方法

インスタグラム 位置情報

インスタグラムの位置情報は、投稿した後からでも変更することが可能です。
変更手順は以下の通りです。

  1. 投稿画面した写真や動画の上にある「…」をタップ
  2. 「編集」をタップ
  3. 場所の名前をタップ
  4. 「位置情報の変更」をタップ
  5. 「完了」をタップ

位置情報を削除する方法

インスタグラム 位置情報

インスタグラムの位置情報は、投稿した後からでも削除することが可能です。
削除する手順は以下の通りです。

  1. 投稿画面した写真や動画の上にあるをタップ
  2. 「編集」をタップ
  3. 場所の名前をタップ
  4. 「位置情報の削除」をタップ
  5. 「完了」をタップ

位置情報を非公開にする方法

インスタグラム 位置情報

位置情報を知られたくないという場合は、非公開にすることも可能です。
手順は以下の通りです。

  1. スマートフォンの「設定」をタップ
  2. 「インスタグラム」をタップ
  3. 「位置情報」をタップ
  4. 「なし」にチェックを入れて完了

インスタグラムの位置情報を登録するメリット

インスタグラム 位置情報

インスタグラムに位置情報を登録すると企業やお店には、多くのメリットがあります。

  • 口コミが増えて新たな集客が期待できる
  • ユーザーへの認知度が広がる
  • 位置情報を利用したキャンペーンが打てる

口コミが増えて新たな集客が期待できる

インスタグラムを店舗などで運営している場合は、位置情報はお客さんの新規来店のきっかけになる重要な機能です。
お店の場所を知ってもらうことで来店率を高めてくれます。
また、お店に来てくれたお客さんがそのお店の位置情報を登録すると口コミとして拡散されます。

ユーザーへの認知度が広がる

インスタグラム 位置情報

位置情報は「第2のハッシュタグ」とも呼ばれ、投稿されている位置情報をタップすると同じ位置情報の投稿も見ることができるからです。
いくつかの投稿を見ることでユーザーは、その場所をイメージしやすくなります。
位置情報は、たくさんのユーザーに見てもらうことで認知度が上がるのです。

位置情報を使ったキャンペーンが打てる

位置情報は、お店や企業の宣伝を目的としたキャンペーンを打つのにも役立ちます。
例えば、インスタグラムで指定したお店の位置情報を投稿した人には「プレゼントがもらえる」というキャンペーンを打つことで短期間で拡散することが可能です。

インスタグラムの位置情報を登録するデメリット

インスタグラム 位置情報

位置情報をインスタグラムに投稿するデメリットは、シンプルに「どこにいる(いた)のかが分かる」ことでしょう。
基本的に位置情報をつけて登録すれば、非公開にしない限り全世界に発信されます。
お店などであれば問題ないですが、自宅などのプライベートな位置情報は投稿しない方が良いでしょう。

まとめ|企業アカウントは位置情報の活用は必須

いかがでしたか?

インスタグラムの位置情報は、お店や企業の宣伝には欠かせない素晴らしい機能です。
企業アカウントは、位置情報の活用は必須だと言えるでしょう。

位置情報を上手く使いこなしていけば売り上げや集客力アップに繋がります。

この記事を書いた人

オアード株式会社は、マーケティング×クリエイティブに特化したサービスを展開しています。フォロワーを無駄に増やさない、理にかなったInstagramマーケティングに定評があります。

インスタグラムでの集客や収益化にお困りの方は、是非一度ご連絡いただければと思います。

目次
閉じる