ランディングページ制作

LPで集客したいけどやり方がわからない…
制作だけして終わりのところばかりで不安…

LPは持っているけど反応が出ない…

集客ノウハウのないデザイナーばかりで困っている…

そんなお客様はオアードにおまかせ下さい。
丁寧にサポートしながら進めさせていただきます。

集客LPの3つの基本

ファーストビュー

読むかどうかの判断は立ったの3秒

直帰率70%以上の世界でどのような事を意識するのか?

実はトップのキャッチコピーはほとんど読まれていません!

 

特に近年、YouTubeの影響もあり、動画慣れ&文字離れが進んでいる為、良いキャッチコピーでもなかなかユーザーに読んでもらえないのが現状です。

 

私たちはその事実を頭に入れて置きつつ、どうすれば伝えられるのか?考えなければなりません。

Point1:どんなページかすぐわかるようにする

トップのキャッチコピーで下層に進むかどうか判断されます。

そのため、お客様の欲しいものが伝わらないとすぐに離脱されてしまいます。

曖昧な謳い文句ではなく、ハッキリとお客様の購買意欲をかき立てるものにしなければなりません。

Point2:直感的に内容がイメージできるデザインにする

基本的に読んで貰えないため、意識するべきポイントはデザインや画像などから読まなくても直感的に内容がイメージできるか?これがポイントです!

Point3:なるべくフリー素材は避ける!

特に人物のフリー素材は、リアル感が無く信用性が失われるため良くありません。

基本的にはリアルの写真を使うのが、ユーザーに信頼感を生むため、良いと言われています。

 

それでもリアル写真は用意できない!という場合は、オアードが契約している有料素材をご用意しますのでご安心下さい。

アクション導線(CTA)

行動のきっかけとなる部分

CTA改善により、成約率60%アップ

ボタンのデザインは成約率に影響する重要な部分です。

ボタンと気付かれず素通りされることもあるのでボタンとわかるように、立体感を出したり、指や矢印で押せることがわかるようにデザインします。

ストーリー性のある文章構成

AIDMAの法則に則って文章を書く

TOPから最下層までちゃんと話が繋がっているか?

これを意識して書くのが良いとされています。

 

また、LPはサービスや商品を売り込むページなので、「あなたの商品を購入したら何が得られるのか?」ベネフィットにあたる内容を必ず入れる必要があります。

 

良く見かけるLPでこのベネフィットが無いものがありますが、サービスを購入したらどんな未来が待っているのか?これがわからなければ購入に至りませんよね…

料金プラン

ランディングページの料金は

縦の長さと内容のボリュームで変動します。

詳しくはお問い合わせページからご連絡下さい。

お見積もり例1

98,000円(税抜)

LPの長さ:縦6000px レスポンシブデザイン

*文章はお客様にご用意いただきました。

主な作業内容

企画 / デザイン / コーディング / サーバーアップ代行

お見積もり例2

158,000円(税抜)

LPの長さ:縦12000px レスポンシブデザイン

*文章はお客様にご用意いただきました。

主な作業内容

企画 / デザイン / コーディング / サーバーアップ代行

追加オプション

上記以外の料金形態についても柔軟に対応いたします。

 

わからないことやお困りごとはオアードクリエイションにご相談ください。

 

24時間以内にお返事をいたします。